捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

「2016年の秋に『全て』が変わる」とバシャールは言う。これから変革の時代が始まる

      2016/11/03

LINEで送る
Pocket

2016年秋に全てが変わり始めるという予言めいたことを言う人がいます。

いや、人とは言えない存在らしいのですが。

チャネリングという言葉はご存知ですか?

チャネリングとはつまるところ、宇宙と交信することです。

日本だと『電波な人』だとか『中二病』だとか言われて真面目に取り合って貰えませし、政治の世界ですらUFOの名前を出すと失笑を買うくらいです。

しかし外国では大真面目にUFO対策や宇宙人について議論されているのです。

宇宙人バシャールが興味深いことを言ってる件

そんなチャネリングで交信できる存在として、バシャールという存在がいます。

人生を生きる上でのあれやこれやを教えてくたりする存在なのですが、予言めいたことを言うこともあります。

私が初めてバシャールを知ったときは「新興宗教の教祖かな?」とか思いましたw

だっていかにも見た目が怪しいんですものw

しかしチャネリングというものを知って、いろんな書物や動画を読んでいくに連れてそんな考えも薄くなっていきました。

そしてバシャールのことはたまにYouTubeかなんかで観るくらいになった頃合いですかね。

バシャールは、2016年こそ全ての節目のようなことを語るようになりました。

バシャールは言います。

「2015年から2017年にかけて、(特に2016年秋ごろ)何らかの形でET(地球外生物)の存在が明らかになります。

他の惑星に生命体がいると知らされるのかも知れないし、だとしてもアメーバのようにシンプルなものかも知れません。

しかし、その存在を知ることで、あなたたちの現実の全体像が変わり始めます。

これが起きる確率は98%」

2016年秋、南極で人工的なピラミッドが見つかる

元ロシア軍人エウゲネ・ガブリコフ氏は、ロシアのニュースサイト『karamola.info』のインタビューで、南極大陸に古代ピラミッドや次元転移装置などが隠されていると証言しました。

さらには、ナチスドイツの軍事施設跡らしきものまで残されていると暴露。

南極の人口ピラミッド

南極の人口ピラミッド1

南極の人口ピラミッド

南極の人口ピラミッド2

見てくださいよこの画像を。

どう見ても人工物にしか見えません。

これが南極大陸の氷に埋まっていたんです。

南極に氷ができる前に人類が実は存在していたか、宇宙人が建造していったのか。

今の段階ではまだ何もわかりませんが、これは人類の歴史を根底から覆す発見です。

これがバシャールの言っていたことの一つなのかもしれません。

南極で、人工建造物であるピラミッドを発見。繰り返す。人工建造物。何千何百万年まえから人類もしくは宇宙人が地球にいた!?
元ロシア軍人エウゲネ・ガブリコフ氏が、ロシアにニュースサイト『karamola.info』のインタビューで、南極大陸に古代ピラミッドや次元転移装置などが隠されていると証言...

その名はバシャール

日本でも知っている人が多くなってきているバシャールさん。

バシャールは単一の存在ではなく、複数集まった意識体だといいます。

バシャールは非物質的な存在らしいですが、涼宮ハルヒの憂鬱で例えるなら『情報統合思念体』みたいなもんじゃないですかね。

じゃあチャネラー(あとで説明します)であるダリル・アンカは対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース……?

対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース

対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(参考画像)

彼(彼ら)はエササニ星人と呼ばれる人(?)たちだそうで、バシャールいわく自分たちは種族としては私たちの言うグレイというものなのだそうです。

リトルグレイ

リトルグレイ(イメージです)

陰謀論的な本を読んでると悪徳宇宙人のレプティリアンと結託しているとか悪い噂をよく目にしますが、それは誤解なのだと彼は言います。

他のグレイはキャトルミューティレーションとかするけど人間がただ怖がってるだけなんだとか。

ふんふん。

 

 

怖いわ!

 

 

キャトルミューティレーション怖いわ!

指先がプラスドライバーにされるの怖いわ!

キャトルミューティレーション後

キャトルミューティレーション後

一言断ってからキャトルミューティレーションせい!

まあともあれバシャールは人間の敵ではないそうです。

チャネラーのダリル・アンカとその信憑性

2ちゃんねらーじゃないですよ。

宇宙人をチャネリングする人で『チャネラー』です。

チャネラーの中でも有名なのが、バシャールをチャネリングするダリル・アンカというアメリカ人です。

ダリル・アンカ

バシャールのチャネラー

このハゲのおっさん優しそうなおじさまです。

長門有希みたいなのを期待したみんな残念でしたぁwww(ちきしょー)

実はバシャールをチャネリングできる人というのは結構いるらしく、どんな人がコンタクトしても同じような内容の答えをくれるそうです。

実際にダリル・アンカみたいに降霊してみたり、瞑想して体外離脱後に会いに行ったりなどなど、接触の仕方は様々あるそうです。

誰か個人の妄想や嘘の自演乙だったのなら同じ存在にコンタクトして同じような解答を貰うなんてできませんよね。

バシャールなどのチャネリングを題材にした書籍なども売られていて、チャネリングという行為が実際に存在しているということは言えるでしょう。

さらにバシャールの言っていることは昔から首尾一貫としているらしいです。

まあ私自身がチャネリングできるわけではないから、存在を完全に信じることなんてできないんですけどね。

でもチャネリングって誰でもその気になればできるらしいです……。

でもチャネラーであるダリル・アンカ自身、別にバシャールのことを信じなくてもいいというスタンス。

バシャールの情報で使えるものは使ってみてくださいという感じです。

まあそんな緩い考えの方がいいのかもしれませんね。

なんでいろいろ教えてくれるのか

知恵や技術を提供することは、自らの手助けをさせるためだったり、影で支配するための布石だったりなんてよく聞く話ですが、バシャールもある意味そんな感じらしいです。

バシャールは人間よりもいくつも上の次元の存在と自称しており、しかしながら今バシャールは進化しづらい状況にあるらしくそれを打破するために地球人に早く次の段階に進化してもらいたいそう。

まあ詳しくは調べればいろいろ出てきますんでどうぞ。

つまるところ、

「お互いのためになるんだからいいだろ?」

ってことです。

バシャールの発言にこんなものがあります。

「交渉は、『win/win』の状態にならなければなりません。

お互いに勝つ必要があるのです。

相手が勝たなければ、

あなたも勝つことができません」

バシャールの存在を信じる日本人たち

須藤元気

元総合格闘家で現世界学生レスリング日本代表監督、そしてパフォーマンスグループ『WORLD ORDER』の中心的存在の須藤元気もバシャールを知っています。

この動画のセンターが須藤元気です。結構有名ですよね。

彼がバシャールを知ったのは20歳の頃。

そのころ人間として強くなるため目に見えない世界に答えを探し、精神世界系のありとあらゆる本を手当たり次第に読んでいたそう。

そしてバシャールの本を見て、これはホンモノだと思ったそうです。

さとうみつろう

その名は、バシャール』という本も出しているほどのバシャール好き。

バシャールをチャネリングしたダリル・アンカと対談をしたこともあります。

『笑えるスピリチュアル』というブログを運営していることでも有名です。

笑えるスピリチュアル

その名は、バシャール

2016年現在に起こった発見・革新など

  • アメリカ大統領選挙で『バーニー・サンダース現象』が起こる
  • 南極大陸で人工ピラミッド発見
  • 日本の大政党『民主党』が消滅
  • パナマ文書騒動が起こる
  • イギリスがEU離脱で決定

などなど。

なんかやっぱり最近いろんな発見や暴露、革新なんかで世の中が変わっていくのがわかります。

これからのたったの数年で世界が激変しそうな予感がします。

これからの予言めいた発言

  • 2015年から2017年にかけてET(つまるところ宇宙人)の存在が明らかになる
  • 2016年の秋ごろに経済構造改革が起こり2025年から2030年の間には最適な経済システムが確立される
  • 2020年までに政治の革新が起こる
  • 10年間ほどで代替エネルギーが普及し始める
  • 2017年から2018年までテロリズムが活発になる
  • 2015年から2020年までにどこかの原発でメルトダウンが起こる
  • 2020年頃まで信じられないような発明が次々に発表される
  • 2030年から2033年までにETについて完全な理解をもたらすディスクロージャー(情報公開)が起こる
  • ここから50年の間に地球の海面が上昇し海に沈む場所も出てくる
  • 2020年から2025年の間にアトランティス黄金時代が実在したことが判明する

これらのことが『かなり高い確率』で起こっていくことになります。

原発メルトダウンだとかテロリズムだとか海面上昇だとかショッキングなこともありますが、このままいけば起こり得ることですよね……。

アトランティス黄金時代とか胸熱じゃないですかやだー。

予言ではない

この世界は確率論で動いています。

だから必ず当たる予言なんて存在しないんだそう。

かつて預言者と言われた人たち『ノストラダムス』や『ジョセリーヌ』などは、違う世界線の未来を見て警告を鳴らしたのだと考えれば当たらなかった彼らの予言についても納得できます。

最後に

2016年の11月にはアメリカ大統領選挙があります。

嫌でも世界が変わるわけですね。

特にアメリカの同盟国である我が国・日本はその影響を大きく受ける国の一つです。

しかしアメリカ政治の両党の代表『ドナルド・トランプ』も『ヒラリー・クリントン』も頼りがなく見えます。

そんな中で『バーニー・サンダース』という政治家が注目を集めています。彼を中心とした『サンダース現象』というものが若者の間で巻き起こっており、政治革命が起きそうな感じもします。

いろんな角度から世界が変わっていくのかもしれませんね……。

以上、2016年に何が起こるかの考察でした!

バシャールゴールド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - コラム , , , , , , ,