捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

コップで味は変わるのか?良いコップを使うと飲み物がうまくなる説を考える

   

LINEで送る
Pocket

酒なんかはコップによって味が変わるなんて言いますよね。

でも何でなんでしょうね。

コップによって味が変わる件について

粗末なコップに入れた酒と上質なコップに入れた酒、どちらがうまくなるかと言えばやっぱり後者。

味覚だけじゃなく嗅覚や視覚で味が変化する!?科学的な意見

味覚といえば舌の味蕾で感じることだと考えがちですが、嗅覚や視覚でも味は変化することがあるそうです。まあ嗅覚は味(風味)を感じるために必要不可欠だと思うし、青いカレーとか視覚に入ってきても不味そうですしね。それで味すら変わってしまうこともあるのだそう。口に触れる器の形のによっても味の印象は変わり、さらに『これまでの味の記憶』も味には関与しているという可能性も。

高いコップって精巧にできてるから人間の感覚でより良く感じるようになるんじゃないかなぁ。

実体験

あるとき、一年以上使っている使い古しのお気に入りコップを壊してしまい、仕方なくコップを新調することになりました。

また百均のでいいかなと思った矢先、何かの懸賞でコップが当たったんですよね。

それでもってそれは結構良い感じの高そうなコップ。

使わない手はないと思い、その日から使い始めたのですが

 

……いつもと、違う……!

 

と思いました。

味が変わったかどうかはわからないんですが、やっぱりなんだか『うまい』んですよね。

水道水なのに大事に飲みたいとすら思えるんです(私の常飲は真水です)。

やっぱり高くて良いものは良い

『職人は物に魂を込める』と言いますが、やっぱり全てのものに魂はこもっているんでしょうかね……。

百均でいかに良いデザインのものを使ってみても、高くて良いもの、つまり魂がこもっているものには遠く及ばないんでしょう。

量子物理学では全てのものに意識(つまり魂)があり、私たちが今感じているこの『意識』をだいぶ弱めたものにせよ、物にもちゃんと感じる力があるのだそうです。

現代は大量生産大量消費の時代ですが、これからはその真逆を行くと思います。

大切なもの一つ持っていればいいという昔ながらの価値観を取り戻すべきときなんですよね。

そのまま飲まずにコップに入れた方がうまくなる説

ジュースにしても酒にしても、缶・ビン・ペットボトルでそのまま飲む派と、コップに入れて飲む派に別れると思いますが、やっぱり今回の記事内容から言うとやっぱりコップに入れて飲んだ方が捗るってことなんですよね。

缶・ビン・ペットボトルなんて簡素な入れ物ですし、視覚嗅覚でも良いとは言えませんものね。

やっぱコップに入れて飲んだ方がいいんでしょうよ。

だから私はコップにこだわろうと思う

未だに先述の当たったコップを使い続けている私ですが(貧乏性)、やはりコップにはこだわった方が良いと常々感じております。

高いものは品質が良いため、一回買ってしまえばあとは長い期間も使い続けることができますし、コスパ的な面でもGOOD。

逆にこれまでは安物買いの銭失いってことなんですよね。

反省しなければ。

終わりに

昔の無知だった頃の私だったなら「は?wwコップ変わるだけで味変わるわけないじゃんwww」とか言っていたのでしょう……。

しかし私は情弱から情強へと成長しつつあります。

疑ってしまうことはまず、実体験(できることは)してから判断を下すということを信条にもしているくらいです。

そんなことから、これからはコップは良いものを使うことにしようと思っています。

以上、コップで味が変わるのかの記事でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - コラム , ,