捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

ダサい男のファッション的な特徴。これさえ押さえておけば普通の人にはなれる

   

LINEで送る
Pocket

ダサい男のファッションの特徴ってなんだと思います?

服のデザイン?

服の色?

違います。

ダサい男の特徴。

それは、

サイズが合ってないことです。

サイズがぴったりならダサくはない

どんな服を着ようがどんな色だろうが、ファッションのセンスはこの際どうでもいいんです。好きに着たらいいと思います。

ファッションセンスについてあれやこれや言う人もいますがあなたがファッションモデルでもない限り気にしなくてもいいんです。

それよりもサイズを気にしてください。

私のダサい系友人の話

私にはいわゆるダサいというか野暮ったい感じの男の友人がいるのですが、そいつはたいてい自分のサイズよりも一つ上のサイズを着ています。

身長コンプレックスがあるのかわかりませんが、いくら自分に合ったサイズにした方がいいと言っても聞きません。

筋肉質なのに細身の服を着ているのでムチムチになってしまっています……。

見るからに服の大きさが合っていないんです。

元々ファッションのセンスも悪いため、彼は今もダサい男のままです。

ダサい自分の実体験

今でこそ普通くらいのファッションができる私ですが、昔は誰もが認めるであろうダサい男でした。

チビで体格が細いのに革ジャンがかっこいいと思って着続けていたり(今でもかっこいいとは思ってるんですけどね……)、サイズの合わない服ばかり持っていたりしました。

私も前述した友達と同じように、身長コンプレックスのせいか一つ上くらいのサイズを買っていたんですよね。

ファッションに興味がなかったわけではなかったんですけど、なにが良いファッションなのかが全然わかっていませんでした。

そんなある日私はあることに気が付きました。

「あれ?大きさぴったりの服着ていればダサくはないんじゃね」

その通りでした。

とりあえずユニクロだかGUだかに行って自分のサイズに合った無難な服を買ってみました。

家で着替えてみると、イケているわけではないけれどダサくもない。

私はファッションの基礎的な真理を知ったのでした……。

その日からはサイズというものを気にするようになりました。

少しでもファッションのことがわかっているとっては当たり前のことなんですけど、そのことすら知らなかったんですよね。

ファッションってこういうことだったんだ!って勝手に感銘を受けていました(笑)

ダサくないコディネートができるようになってからは服を買うことが楽しくなりました。

ダサくなければモテる男の土台はできている

あなたの『モテている基準』が何かは知りませんが、ダサい男は顔がイケていてもモテません。

その男の隣を歩くのが恥ずかしいからです。

でも、顔が駄目でもおしゃれならモテます。

あなたがモテる男になりたいと思っているのなら、髪型を変えるのではなく、話術を磨くのではなく、まず服のサイズ感を見直してダサいことから脱出してください。

服のサイズ感が、ダサい男から抜け出す第一歩なんです。

終わりに

私がこのことに気づくまでに多くの時間を費やしてしまいました。

それまでに買ってしまったサイズの合わない服のために何万円も使ってしまいました。

もしあなたが「ファッションってなに?美味しいの?」状態なら『サイズの合う服を買う』ことから始めてみてください。

今ではあんなに難しく感じていたファッションのことがすごく単純で簡単に思えてすらいます(ファッションセンスがあるとは言ってない)。

ダサいって言われる人って、どんなものを買ったらいいかわからないって人が多いと思います。

男の服は女物よりも高いから手を出しにくいなんてこともあると思います。

でも、とりあえずサイズ感のあったものを買えばいいやって思えば気が楽になりますよね。

あなたがダサい男からおしゃれメンズになって、ファッションを楽しめるようになれば幸いです。

以上、ダサい男は服のサイズが合っていない件でした!

自己啓発サイト『人生楽しい暇つぶし。』を開設しました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - コラム , , ,