捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

悟空とアラレちゃんの共演!ベジータもぶっ飛ばしたギャグ漫画キャラのパワーは底知れず

   

LINEで送る
Pocket

ドラゴンボール超第69話では同じ鳥山明作品Dr.スランプアラレちゃんのアラレちゃんが登場しました。

さて、ギャグ漫画の住人がバトル漫画に出演するといったいどうなるのか。

思った以上に面白いことになりました。

ドラゴンボール超で悟空とアラレちゃんが共演!

アラレちゃん

新たな展開までの筆休め的な位置のあると思われる今回。

『Dr.スランプアラレちゃん』キャラが出演した今回69話は、ドラゴンボール超のストーリーの中でもよりギャグの色合いが強い話でした。

悟空やベジータよりも『つおい』アラレちゃん

『世界発明品アワード』で最高賞を受賞したDr.スランプこと則巻千兵衛。

則巻千兵衛

則巻千兵衛

その受賞を快く思わなかったドクターマシリトが地獄より蘇り、

ドクターマシリト

ドクターマシリト

式を妨害しようとアラレちゃんに『アソビタインX』を飲ませアラレちゃんを暴れさせるという暴挙に出ました。

そこでベジータが「遊んでやる」と応戦するものの、

ベジータVSアラレ

ベジータVSアラレ

 

一瞬でふっ飛ばされました(笑)

ベジータの負け

ベジータの負け

 

そしてベジータさんは言います。

 

「強い。強すぎる。このデタラメな強さはおそらくギャグ漫画のキャラ……!」

ギャグ漫画の住人は強すぎる

 

そう。

実はバトル漫画のキャラよりもギャグ漫画のキャラの方がはっきり言って強いです。

悟空とも合流してアラレちゃんと相対しますが、ギャグ漫画キャラ特有の『物理法則を無視した強さ』によって苦戦します。

拳一発で地球を真っ二つにしたり、殴られて吹っ飛んだら一瞬で地球一周してきたり、スーパーサイヤ人ブルーになった悟空と互角の撃ち合いをしたあとに「今度は100倍ね!」と言ってきたり……。

完全にギャグ漫画のノリをバトル漫画に持ち込んだため、悟空やベジータでも歯が立ってません(笑)

則巻千兵衛博士が開発した強く望んだものをなんでも具現化物質化するマシン『ホンモノマシーンマークⅡ』の力によって、世界で一番旨いものを物質化。その結果にできたその旨そうな(?)ものの匂いを、ビルス様がその卓越した嗅覚で嗅ぎ取りやってきたことにより諸悪の根源ドクターマシリトの『破壊』しました。

アラレちゃんも『破壊』しようとした矢先、さっき食べた世界一旨いもの(?)のせいでお腹を下しさっさと帰っていきました。

アラレちゃんの方も『アソビタインX』の効果も切れ一件落着。

そしてベジータさんは言います。

 

「二度とギャグ漫画のヤツとは戦わん!」

二度とギャグ漫画のヤツとは闘わん!

 

それ、似たようなことセルゲームの終わりにも言ってませんでした?

俺はもう、戦わん

実は前にも共演している

実は無印ドラゴンボール時代(ギャグ漫画時代?)にも一度原作でも共演してるんです。

レッドリボン軍のブルー将軍を頭突きでふっ飛ばしたりして、そのときもアラレちゃんの規格外の強さに悟空は驚愕していましたね。

最初の共演

最初の共演

そう言えば瞬間移動が上手くいかなくなった回でも一瞬だけアラレちゃん出てたっけなぁ。

ちょい出し出演

ちょい出し出演

悟空、バイトをする。そして即バックレ

珍しいことに今回の話の冒頭で悟空が警備員のバイトをしています。

正装して髪も整えて仕事に臨みますが案の定バックレました。

バイト悟空 バックレ悟空

則巻千兵衛がレッドリボン軍の科学者だったら

もし則巻千兵衛がレッドリボン軍の科学者だったらドクター・ゲロとかお払い箱になっていたでしょうね……。

ドクター・ゲロ

ドクター・ゲロ

人造人間16号でもスーパー17号でも完全体セルでもアラレちゃんの手にかかれば瞬殺でしょうからね……。

次週、野球大会

次週は野球回です。

前回二大宇宙間による天下一武道会で負けた破壊神シャンパは、第六宇宙の面々を率いてなぜか野球をすることになるそうですね。

チーム名はリトルバスターズですかね?

リトルバスターズ!は青春っていいなぁって思えるアニメですよ。あと筋肉っていいなぁって思えるアニメです
今更ながら感動アニメ『リトルバスターズ!』について書いてみます。懐かしいなぁ……。これのゲームが流行ったとき学生だったからよく記憶に残ってる。この青春(イマ)...

ともあれ筆休み的な回はまだ続きそうですね。

そしてドラゴンボール超で副音声解禁!?

次週の野球回ではなんと副音声によるキャラコメンタリーが実現します!!

アニメ『物語シリーズ』『Angel Beats!』『Charlotte』などでBlu-ray・DVD音声特典としてのキャラコメンタリーが一部のオタクに絶大なる人気を誇っていますが、次回ドラゴンボール超の面々によるコメンタリーが聞けるというわけです。

keyのシナリオライター麻枝准初原作アニメ『Angel Beats!』。神の使い《天使》に抗う少年少女の物語--。
シナリオライターの麻枝准が初めてアニメの脚本を担当したのが『Angel Beats!』。数々の泣きゲーを手がけてきた麻枝准が脚本を担当しただけあって、泣き要素がふんだん...
笑いと感動をくれる麻枝准原作アニメ『Charlotte』。超能力者が迫害されれている世界と戦う少年少女の物語--。
key作品のシナリオライターでお馴染み、麻枝准氏のアニメ脚本第二弾が本作。麻枝作品お馴染みの泣き要素もふんだんに詰め込めれています。あらすじ他人に五秒間だけ乗り...

おそらく上記に挙げたようなアニメのようにキャラクター自身ががアニメ本編の映像を見ながら解説(?)するというものです。

副音声のキャラコメでは『化物語シリーズ』でも『Angel Beats!』でも『Charlotte』でも話の内容がアニメ本編から脱線することが多く、『蟻の話』を延々とし始めたり(化物語シリーズの戦場ヶ原)、感動の回なのに副音声では関西弁で天丼ネタを繰り返していたり(Angel Beats!のガルデモの面々)、本編内容を解説するというよりもドラマCDみたいな掛け合いが楽しめます。

さて、ドラゴンボール超ではどんなことになるんでしょうね……。

でもこれは期待せざるを得ません……!

次週の回だけなのかこれからずっと続くのかはわかりませんが、楽しみすぎます!!

終わりに

いやあ、それにしてもギャグ漫画の住人は強すぎますね。

あのデタラメな強さ、全王様クラスでは……?

いやむしろ、全王様がギャグ漫画の住人だったりして……。

ゴクウブラック編完結!ザマスが概念になったり未来世界が消滅したり全王様が二人になったりウイスのお父様が判明したり
ついにゴクウブラック編が完結しましたね。いろいろありましたが最後は未来世界ただ一人のサイヤ人トランクスが決めてくれました!!ゴクウブラック編完結!!トランク...

以上、ドラゴンボール超の悟空とアラレちゃん共演回の記事でした。ばいちゃ!

>>ドラゴンボールの歴史をおさらいする

>>孫悟空に学ぶ努力論

>>ドラゴンボール存亡の危機!?

>>鳥山明、ドラゴンボール適当説

>>悟空はチチとキスもせず子供を作った

>>界王様は生き返らない

ドラゴンボール ゼノバース2 – PS4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - アニメ・漫画・小説・ライトノベル・映画 , , , , ,