捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

宇宙サバイバル編が開幕。大人な悟天と子供な悟空。愛妻家ベジータとギャグキャラ化していくビルス様

   

LINEで送る
Pocket

記事書くの遅すぎて一話目の投稿が宇宙サバイバル編第五話の直前になってしまった……。

とりあえず、ドラゴンボール超 宇宙サバイバル開幕しました(してました)。

宇宙サバイバル編、開幕開幕~!

宇宙サバイバル編というドラゴンボール超の最終章と思われるシリーズが開幕しましたね。

テンション上がりまくりです。

主題化『限界突破✕サバイバー』の歌い手は、演歌界の貴公子・氷川きよし!!

ズンドコ節で有名な氷川きよしですが、ドラゴンボール超の主題化は演歌になってしまったのか……?

以下が宇宙サバイバル編のOPソング『限界突破✕サバイバー』。

 

 

……かっけええええええええええっ!!!

 

 

かっこいいやんけ。

全然演歌じゃないやんけ。

名曲やんけ。

たまげたなぁ……。

作風がかなり凝ってる

なんだか一話前から絵の描き方が少し違っているように感じます。

宇宙サバイバル編こそがドラゴンボール超の醍醐味でしょうから張り切っているんでしょうかね。

好きですよ、この画風。

ずっとこの感じでやって貰いたいものですが、そういうわけにもいかなそう……。

アニメではある区切りで毎回作画監督とか変わるらしいしな。

でーふく(大福)と、まめでーふく(豆大福)にはどれほどの違いがあるというのか……

付き合いの悪いクリリンに憤慨した悟空さはウイスさんに修行の申込みをするのですが、ウイスさんはいつものように地球のお土産を要求。

『でーふく(大福)』をあげると言った悟空ですが、それはもう食べたことがあるというウイスさんたち。

そこで悟空は『まめでーふく(豆大福)』ならどうだと言い、『でーふく(大福)』より遙かに旨いものだと言って丸め込みます。

いやいや。

 

豆入ってるだけだろ。

 

悟天が大人である。そして悟空が子供である

このところ悟天がやたらしっかりしている感がありますよね。

『まめでーふく(豆大福)』を悟天と一緒に和菓子屋に買いに行った際、そのまま『まめでーふく(豆大福)』を包んでくれと言った悟空に

「ビルス様のとこならちゃんと箱入りじゃなきゃ。こういうのは礼儀なんだよ」

大人な悟天

と悟天は教授します。

悟空「へえぇ……おめえ、えれえなぁ」

どっちが子供かわかったもんじゃありません。

ブラ(♀)という新しいサイヤ人ハーフについて

ブルマのお腹にはのちにブラと名付けられる女の子が搭乗しております。

ドラゴンボールの正史では最終回にのみ出演していたブラさんですが、ドラゴンボール超の最後くらいで赤ちゃんとして登場するんでしょうかね。

ブラ

いやしかし、女の子でもサイヤ人。

スーパーサイヤ人になる素質ぐらいはあるはずです(GTにおいてパンちゃんはなれなかったみたいだけど……)。

宇宙サバイバル編のPV映像で女版ブロリーっぽいのが出てましたが(↓こんなん)

女ブロリー 女ブロリー

ブラさんもこんな風になっちゃうんでしょうか……。

やめてほしいものです。

出産間近の妻・ブルマに寄り添う愛妻家・ベジータ

そんなブラを産む間近のブルマにベジータさんは修行もせずに寄り添います。

実に人間らしくなったものですよね、ベジータさん。

昔は人間っぽい生物を食っていたくらいの人外だったのに……。

人食いベジータさん

ビルス様すらギャグキャラになっていく……

悟空が全王様と接触することを嫌がるビルス様ですが、そんな悟空に一杯食わされて悔しがっています。

悔しがるビルス様

なんだか悟空の無邪気さの前では世界の脅威さえギャグキャラになっていくんですよね……。

その元祖はピッコロ大魔王ですかね。初代ピッコロ大魔王の生まれ変わり的な感じの現ピッコロ(マジュニア、神コロ)ですが、最初は世界の脅威として悟空のライバル的な存在だったんですけどね……。話を経るごとにギャグキャラ化していきました。

ギャグギャラ・ピッコロ

その次はベジータさんですね。いつまでもクールなキャラでいてくれたのなら良かったのに、地球に馴染むに連れてブルマを愛するに連れてギャグキャラ化が深刻になっていきました……。

今ではビルス様のご機嫌を取るためにビンゴダンス踊ったり、

ベジータさん

たこ焼き作ったり……。

たこ焼きベジータさん

嘆かわしいものです。

そしてそのギャグキャラ化の波はビルス様にも及んできているようです。

全王様や大神官様への慌てぶりや悟空との絡みなんかみていると、ただのギャグキャラになる日も近いんでしょうね。

……え?ヤムチャ?

ヤムチャ

あれはただのギャグキャラだったはず。

……最初は戦力でもあったんですけどね‥…。

エンディングに動きがプラスされている……!!

ドラゴンボール超の新エンディングテーマ『悪の天使と正義の悪魔』は良い曲だなぁと思ってエンディング映像を観ていたら、なんだか宇宙サバイバル編から映像が変化しているようです。

これまでは原作漫画のような絵がスクロールしているだけでしたが、今回から動きがプラスされたようですよ。

新エンディング

新エンディング

こんな感じに動いています。

いやあ、凝ってるなぁ……。

最後悟空がどこかに飛び去っていく姿はこれでドラゴンボールの物語も本当に終わりなんだと思わせてくれます……。

終わりに

宇宙サバイバル編でドラゴンボール超は終わりだと思われますが……

 

終わってほしくないな。

 

なんだかんだで「もうちっとだけ続くんじゃ」って展開になればいいのにな……。

もうちっとだけ続くんじゃ

以上、宇宙サバイバル編の始まりでした!

ドラゴンボール関連記事

>>DBファンが贈る、ドラゴンボール解説

>>鳥山明、ドラゴンボール設定適当説

>>ドラゴンボール存続の危機を考察

>>ヤムチャが主役の回

>>ドラゴンボール超『新章・宇宙サバイバル編』

>>カリン様はなぜ仙豆を大量生産しないのか

孫悟空の略歴

>>キスもせずに悟飯と悟天を作った悟空

>>悟空に学ぶ努力論

>>悟空とクリリンの修行編

孫悟飯の経歴

>>グレートサイヤマンついに映画化

>>悟飯の浮気未遂

ザマスとかいうネタキャラの遍歴

>>ザマス、責任転嫁の巻

>>ザマス、封印の危機の巻

>>ザマス、合体するの巻き

>>合体ザマス、エヴァパクリ説の巻

>>ザマス、ドロドロに解けて巨大化して泣くの巻き

>>ザマス、概念になるも消滅するの巻き

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - アニメ・漫画・小説・ライトノベル・映画 , ,