捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

Googleの音声認識機能が凄すぎる!アイディアはGoogleドキュメントに『話しかけて記録』することを薦めます

      2016/11/07

LINEで送る
Pocket

Googleの音声認識機能って凄いですよね。

クラウドサービスのメモ機能なんかで音声認識で文章を書けるというものがあります。

『だるくて手を使って作業したくない』なんてときもあると思いますが、そんなときにそんな願いを叶えてくれます。

そう言えば昔から欲しかったんですよねこんな機能のある機械。

それが現在叶っているわけです。

さすがGoogleさん音声認識の精度はばっちり。

たまに誤作動するときもあるけど、ほぼ正確な文章を自分の声から作成してくれます。

化物語の阿良々木暦の迷言で音声入力してみたので最後まで読んで下さいね。

阿良々木くん

阿良々木くん

音声認識メモを試してみた!

音声認識メモ機能は誰でも無料で使えます。

Evernoteとかでも使えるらしいですが、今回はグーグルドキュメントでの音声認識を試してみます。

スマホのアプリでもできますがまずはPC版の画像で説明してみます。

音声認識メモ1

えーまず上記のようにグーグルドキュメントを新規作成し『ツール』の中の『音声入力』を選択します。

音声認識メモ2

そうするとマイクマークが出てきてそれをクリックするとマイクマークが赤くなるので設定しているマイクに話しかけて上げてください。

今回はテストなので『あいうえお』と発音してみます。

音声認識メモ3

おお!

正確に『あいうえお』を認識しましたね。

それでは次はかの聖女マザーテレサの名言でも認識してもらいましょうか。

音声認識メモ4

おお!やっぱ正確に音声入力できますね。

さすがGoogleさんだと褒めてやりたいところだ……!

次にAndroidOSのスマホで試してみます。

まずはこんな画面。

音声認識メモスマホ1

マイクマークをタップするとこんな感じになりますよ。

音声認識メモスマホ2

それでは何か話してみましょうか。

そうだな、アニメ化物語の主人公・阿良々木暦くんの迷言を言おう。

ロリコン変態吸血鬼もどきの言葉は八九寺(Google音声入力さん)に届くのか

「友達はいらない。友達を作ると、人間強度が下がるから」

音声認識メモスマホ3

完璧ですな。

やるじゃないか八九寺。

かみまみないのかい?

じゃあ次、

「いいか、君たち。僕はスカートを穿いた女性を見れば、それだけでドキドキしてしまうけれど、必ずしもその中身を見たいわけじゃないんだよ。

むしろスカートの揺れ具合、風になびくスカートを見るだけで充分満足なんだ。

スカートに比べれば中身なんておまけだよ。中身が見えたら、逆に目を逸らすくらいだ」

音声認識メモスマホ4

惜しい!

『嫌い』なのかよ!

『くらい』が『嫌い』になってしまった。

阿良々木「八九寺、それ、僕に言ってない?」

八九寺「話しかけないでください。あなたのことが嫌いです」

……まあこれは滑舌の問題かな。

ていうか言う事自体が恥ずかしいんだが……。

次、

「キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード」

音声認識メモスマホ5

こんな面倒くさい名前よく認識できたな。

さすが八九寺(Google)さんだと褒めてやりたいくらいだ……!

はい次、

「パンツは返さないけれど、その代わり――

恩は絶対に返す。羽川にとって必要な時に、例え何もできなくたって、僕は絶対にそこにいる――

お前に恩返しをすることが、今日から僕の生き甲斐だ」

音声認識メモスマホ6

パンツを返さない代わりに『音を絶対に買う』阿良々木くん。

惜しいなぁ。

次、

「ごめんなキスショット。僕はお前を助けない」

音声認識メモスマホ7

「ちょっと助けない」ってなんだよ。

ちょっとぐらい助けろや。

次最後、

「お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい……

お前が今日を生きてくれるなら。僕もまた今日を生きていこう」

音声認識メモスマホ8

最後の最後でまともに認識してくれましたな。

変態的な発言が多い阿良々木くんでしたがちゃんといいことも言ってるんですよね。

な!八九寺(Google音声入力)!

音声認識の可能性

わがまま言っちゃうと、もう声すら出すのめんどくさいんで考えたことをそのままメモするみたいな機械発明されないかな-って思ってます(笑)

音声認識で正確にメモできるなんてほんのちょっと昔までだったら夢のような話だったのにそれが今や普通にあるものとして存在しているわけです。

なんかほんとに知らぬ間に存在していたって感じですよね。

使っている人は少数だろうけど当たり前に存在している、そんな時代なんですねぇ。

だったら脳の信号を頼りに頭の中の言葉をそのまま書き写すなんて機能も不可能ではない気がしてきました。

もっともっとわがまま言っちゃうと、脳の中にあるアイディアそのものをイメージ映像とかで記録できるような機械が欲しいです!

そんなことができるようになったら『寝たときに見る夢』だって記録保存できるわけですよね……。

楽しい世界になると思うなぁ……

あ、もっともっともっとわがまま言っちゃうと……。

きりが無くなるのでやめましょう。

以上、音声認識メモ機能の話題でした!

最後は化物語・神原駿河のお別れの言葉で締めましょう。

音声認識メモスマホ9

なにかいいことあったらおっぱい!

ライフハッカーyokoyaだった!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - ソフト・アプリ・ウェブサイト , , , , ,