捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

歯痛の原因は歯の根っこ!?マジで痛かったけど膿出しすれば治る

   

LINEで送る
Pocket

歯の痛みについて少し共有しておきたいことがあるので記事にします。

歯はマジで大切にした方がいいですよ……。

地獄を見ました……。

歯の原因不明の痛みは歯の根っこが関係しているかも

私はある日突然歯に痛みを覚えた。

最初はただ夜中に噛み締めちゃったのかな?とか軽く考えていたんですが、痛みは日に日に大きくなるばかり……。

激痛になり始めたのはちょうど土日。

私は歯医者が休みの間まるまる二日間、激痛に耐えなければならなかった……。

月曜日、朝一番で歯医者に駆け込むとすぐに治療を施してくれました。

その結果、打診やレントゲンでの診察の結果、歯の根っこに膿が溜まっていることが判明しました……。

歯痛の原因は歯の根っこの膿!

膿が溜まっていたのは、だいぶ前に根っこの治療をして神経を取り除いていた歯。

もう治療済みだし神経も抜いたから、もう痛くなることはないと思っていた歯だけにちょっとショックでしたね……。

しかも痛みの原因は歯の根っこに膿。

膿ってなんやねん……。

今まで歯の痛みと言えば虫歯くらいのものだったのでちょっと恐怖。

根っこの治療がうまくできていなかったりすると膿が溜まるなんてこともあるらしく、ある日突然痛みだすなんてことになるそうです。

全くのノーマークだったために痛み始めたときは「なんで!?」って感じでした。

再治療が必用となり、歯の内部の掃除をしなければならなくなりました。

そして治療費もそこそこかかったので、ほんとトホホって感じ……。

治療して抗生剤飲んで三日たったら痛くなくなった件

麻酔が嫌いだったので麻酔なしで治療に及びました。

神経抜いてるから治療で痛くなることはないだろな、と勝手に思っていたわけですが……

 

死ぬほど痛かった。

 

根っこ治療のときは麻酔はしましょうね……。

さてさてそんな根っこの再治療をした当日はまだ痛みが残っていた(ていうか治療後の痛みが続いた……)のですが、三日くらい抗生剤や痛み止めを飲んで安静にしていたら痛みは徐々に引いていきました。

根っこの痛みはマジで痛い……!

やばいです。

神経まで届いていないくらいの虫歯なんかだとものを噛んだときくらいしか痛みは発生しませんが、根っこの痛みは常時痛いですからね……。

もうほんと死ぬかと思いましたよ。

市販の痛み止めも用法用量を守らずにどんどん飲んでいたのですが(おい)、ほとんど痛み止めの役割を果たしていないくらい痛かったです。

その痛みが土日の二日間ずっと続くんですからもう地獄でしたよ。

歯が痛み始めたらとにかく早く歯医者に行ったほうが良さげです。

休診日とかあっていつでもやっているわけじゃないですからね。

歯医者選びは慎重に

今回痛んだ根っこの治療は数年前に別の歯医者で行ったものでした。

根っこの掃除がうまくできていなかったらしく、今回根っこの内部に膿が溜まることになってしまったわけです。

今通っている歯医者は近辺で評判が良く、院長自身も他の医院とは違うと自負があるくらいのところなので安心して任せられます。

歯は一生モノなのでやはり失敗がないように良いところを厳選した方がいいですね。

もう下手なところには行きたくないものです……。

歯の病気は死の病

江戸時代の死因トップに虫歯があります。

重度の虫歯になると細菌が脳まで到達してしまい死亡してしまうなんてこともあるそうなんです……。

江戸時代には治療法も抜歯くらいなもので、それも麻酔なしで行います。

それは想像を絶する痛みなのでしょうなぁ……。

私が今回経験した根っこの痛みも昔の人々はただただ耐えるしかなかったようなので、その状態だったならただ生きるだけでつらい人生になってしまうはずです。

歯の病気ってほんと嫌ですよね……。

歯は大事にしようって心の底から思いました。

まとめ

歯って現代科学では一度失ったら戻ってきません。

だからなるべく削ったりもしたくないですよね。

今回の私の歯痛も歯を削った末に起こったことですから。

歯は大事にしましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 悩み ,