捗る人生攻略 -人生を変えるための攻略サイト-

人生攻略情報をで人生を変えましょう!

仕事を辞めたいと思っている人に朗報。会社を辞めたからって人生は終わりません。

      2016/09/28

LINEで送る
Pocket

社畜大国日本。

日本の労働環境は正直に言ってかなり悪いです。

残業は当たり前、休日出勤も日常的にある仕事もあります。

給料は安いですが、高いクオリティを求められます。

そんな社会の中、仕事なんか辞めてしまいたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

会社員を辞めることによるメリット

  • 時間的な自由が手に入る
  • 鬱陶しい人間関係とおさらばできる

会社員を辞めることいよるデメリット

  • 安定収入がなくなる
  • 社会保険や厚生年金が解除される
  • 辞めた時点で社会的な立場が、無職またはニートになる

会社員だけが働く手段ではない

日本社会では会社員が安定とされ、なかば神格化されていますが、現代社会では会社員だけが働くに最も適した手段とは考えられません。

インターネットが発達した現代社会では、ネットビジネスが低予算で簡単に行うことができます。

なんでもかんでもインターネットと結び合わせればいい商売に変貌します。

さらに起業なんて本当に簡単なことなんです!

起業なんて言ってもリスクなんてほとんどない

起業すると言うと、大げさに考えがちですが実はそんなことはありません。

一円起業という資本金を一円から設定できる制度ができました。

さらにネット上に簡単低予算でショップなどを作ることもできます。

あとは開業届けを提出するだけです。

これにもお金はかからず、すぐにでも会社を立ち上げることが可能なのです。

それからはあなたは社長です。

代表取締役。

CEO。

親方。

肩書はなんでもいいです。

あなたはその日から経営者です。

たとえあなたが無職でもニートでも学生でも主婦でも年金暮らしでもその日からあなたにはれっきとした肩書ができるのです。

特に無職やニートの方は社会的な立場が低いので精神衛生上もよろしくありません。

ですから一気に経営者の肩書をつけられる起業はおすすめなのです。

起業の例

起業の例は様々あります。

今はインターネットビジネスが起業において主流なのでそれを幾つか一覧します。

アフィリエイトビジネス

いわゆるサイト広告収入を得るビジネスです。

自分のウェブサイトを持ち、そこに企業の広告を貼り付けてこれがクリックされたり、その広告リンクから商品が購入・会員等登録などされると収入としてカウントされます。

私のサイトにも広告は貼っています。

広告の例は以下のようなものです↓

種類としてはGoogle AdSenseなどのクリック報酬、アマゾンアソシエイトなどの成果報酬、自分の情報を売る情報商材などがあります。

せどり・ネットオークション

せどりとは、中古ショップなどで安く買い、別のところで高く売る商売のことを言います。

専用のバーコードリーダーなどを使うと値段差を簡単にリサーチできるため比較的簡単にできると思います。

ネットオークションは自分の不要なものを売るビジネスです。

生活しているうえで簡単に大量に手に入り、かつ不要なものならそれが商品になります。

意外なものが商品になることもあるので、自分の周りを見渡してみてください。

金の種があるかもしれません……。

動画ビジネス

今、YouTuberと呼ばれる職業があります。

それはYouTubeに出演し、それが再生されるたび広告が表示され、その広告収入を得るというものです。

でも顔出しはしたくないなあ……なんて思う人もいると思います。

しかし顔を出して収録しなくてもいいんです。

例えば日常の何気ない風景を撮影して投稿しても、それが当たれば収入が入ります。

自分が『こんな動画には価値がない』と思っているものであっても再生数が伸びることがあるのです。

そのほかにも、広告収入以外にも自分の別のビジネスの宣伝という形でもYouTubeは使えます。

起業の仕方

一番簡単な起業に必要なことを一覧していきます。

事業を決める

事業がなければ収入は期待できません。

何も思いつかないのであれば、上記に書いたようなネットビジネスを始めてみましょう。

すぐに収入に繋がるせどりやネットオークションをしながらサイトアフィリエイトや動画投稿をするのもいいかもしれませんね。

自分オリジナルの起業ビジネスを思いついたら、それにシフトするのもいいかもです。

事業を始めるための準備物を用意する

あなたが何をするかはわかりませんが、それに必要なものは開業前に用意しましょう。

アフィリエイトビジネスなら自分のサイトは必須だし、せどりビジネスなら商品調達のためのバーコードリーダーや梱包材が必要になってきます。

最初に名刺なんかを作るのもいいかもしれません。

肩書などを決める

肩書は重要なものです。

社長や代表取締役などのほかに、どんな活動をしているかわかる肩書を考えるのも面白いです。

例えば、私がyokoyaとして活動するときの肩書はライフハッカーですかね(笑)

開業届を出す

開業届を出せば会社として社会に認定されます。

簡単な書類を書いて税務所に届け出るだけです。

ぶっちゃけこれだけしてしまえばあなたは社長です。

事業を決めていなくても、何も用意していなくてもです。

形から入ることも大事ですよ。

起業注意点

会社を辞めてすぐに起業をするときに注意したいのが、失業手当の受給です。

開業することに不安を持っている方は特に注意です。

失業手当というものは『失業中かつ求職活動をしている人』が対象なので、仕事を辞めたからすぐに開業手当を出すというのはおすすめしません。

開業手当を出したら『失業中』でなくなるので当たり前ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 悩み , , , , , ,